HOKUEI NEWS

#New Normal 新しい生活様式知ってますか?

歯科医院ではいろいろな感染予防対策が行われていることご存じですか?

今は#New Normal(新しい生活様式)を元にいろいろなところで様々なルールが作られていますよね。

歯科医院ではどのような対策が行われているか見てみましょう。

まずは、もともと行っていた予防対策☆

歯科医院は医療の現場であることから従来より、手洗いをはじめとして、器具器材の滅菌や消毒を徹底して行ってきました。

無菌といっても過言ではない状態で治療をすることで患者さんも安心して通院できていますよね。

今年はコロナウィルスの影響で様々な場所で感染が心配される中、安心して治療に来てもらいたいと歯科医院もいろいろなことを行っています。

New Nomal(新しい生活習慣)☆

A歯科医院:本院では来院された患者さんに体温測定を行っています。微熱がある方は体調を整えてからお越しいただくようお願いしています。ドアやトイレなどの手すりの消毒も徹底しています。

 

Bクリニック:ユニットと待合室のモニターに手洗い動画や咳エチケットの方法について流しています。スタッフの体温計測やシフト勤務も取り入れています。

 

C歯科診療院:フェースシールドをスタッフに配り、治療時や必要時には装着できるよう準備しています。また、診療代にもラップをかけたりディスポーザブルの器具を使用したりとできるだけ飛沫が残らない環境を作っています。

 

D歯科:診療時間を短縮したり、患者さんが待合室で密にならないよう予約を調整している。空気清浄器を利用したり窓を開けての換気を徹底しています。

などなど、様々な工夫がされているようです! これで安心して歯科医院に行くことができますね☆

歯科衛生士にお口の中をクリーニングしてもらうことも感染予防対策の一つとなります☆

ぜひお口の中を清潔にして、健康な毎日を過ごしてくださいね♪

HOKUEI NEWS一覧