HOKUEI NEWS

昼間部2年生 宣誓式を行いました

9月25日(火)昼間部2年生の宣誓式が行われました。

 

 

 

宣誓式は、毎年2年生時の、臨地・臨床実習前に行われます。
実習生としての自覚と向上心を持ち、新たな気持ちで実習に臨むためのセレモニーです。

 

これから始まる約1年間の臨地実習にむけて、後輩の1年生が見守る中、厳かな雰囲気の中で行われました。

歯科医療の道に進む決意を新たに、一人ひとりがキャンドルに灯を燈します。

 

昼間部は2年生の10月から3年生の9月まで約1年にわたり、臨地・臨床実習を行います。
歯科医院で現場の歯科医師や、歯科衛生士から直接指導をして頂きます。
実習期間中は、水曜日以外毎日実習があります。

これは法令時間の約1.3倍の実習量で、1年かけて、歯科衛生士として大切な技術や、心がまえを身につけます。
実習は卒業後、プロの医療人として即戦力として活躍するための、大切なステップ!

その実習がスタートする前に、医療人となるべく
心と技量を身につける事を宣言します。

2年生それぞれが、キャンドルの灯を頂きながら
心の中に歯科衛生士を志すと者としての自覚や、
理想の歯科衛生士の姿を思い浮かべたのではないでしょうか。

 

1年生からも激励の言葉をもらいました。
1年生も先輩の姿に、来年の自分の姿を見据えたのでは?

 

 

式の後はみんなで楽しく記念撮影をしました!

1年生とも一緒に!

 

1年生、2年生、先生とも!

学年問わず仲が良く仲が良いのもHOKUEIの魅力😊✨

 

これから始まる実習にむけて、入学してから学んだことを生かして頑張ってくださいね!

 

HOKUEI NEWS一覧