HOKUEI NEWS

昼間部2年生 学内実習レポート!

こんにちは!

HOKUEIのキャンパスライフの様子をお届けします💞

今回は昼間部の2年生が、初の前歯、奥歯の仮歯を作成しました。

「仮歯(かりば)」とは、治療などで歯を大きく削った場合に、最終的な被せ物が入るまで代わりに使う樹脂でできた歯のことです。

この仮歯を作成することは歯科衛生士の大切なお仕事のひとつです!

 

 

仮歯には、治療中の歯の移動を防止して、歯並びや噛み合わせがずれないように支えたり、歯茎の変化を防いだりする役割があります。

また、歯の治療は長期に渡る場合も多いので、その間ずっと歯が無いor削れている状態だと見た目が気になりますよね?

仮歯があれば見た目も気にせず、いつも通り歯を見せて笑顔で過ごすことができるので治療中でもストレスフリーな毎日を過ごすことができます。

歯科医院で実際に付けてもらった方もいるのでは?

 

 

仮歯の材料のレジンの性質を しっかり理解し作成しなければ、早く・綺麗な仮歯はできないです!

HOKUEIではこの仮歯の作成の実習を先生が丁寧に、できるまで何度も付きっきりで教えてくれるので確実に自分の技術として身につけることができます💛

みなさんも、回数をこなしてこれから上達していって下さいね!

 

 

HOKUEIの楽しいキャンパスライフの様子は、Twitter、Facebook、Instagram でも日々更新中です!

LINEでは1対1のトークで入試広報スタッフが個別にご相談をお受けしています!

お気に入り登録・フォローをして最新情報をチェックしよう!

   

◇進学に伴うお住まいをお探しの方へ◇

体験入学にご参加の場合、学生向けマンションに体験宿泊できる場合があります。

また、本校近隣のお住まい情報をご確認いただけます。

詳しくは下記よりご参照ください

 

HOKUEI NEWS一覧