ホーム > 先輩紹介

先輩紹介

卒業生からのメッセージ

山本 佑季子さん

教えられる立場から教える立場になり
自分が学んできたことを
伝えています。

医療法人仁友会 日之出歯科真駒内診療所勤務
歯科衛生士 副士長

山本 佑季子 さん

(昼間部1期生)

Message


私どもの診療所には80名以上の歯科衛生士がいます。
開設以来40数年間、歯科診療補助は、すべて国家資格を持つ歯科衛生士がそれを担ってきました。長い間、多くの歯科衛生士との協働の中で歯科衛生士の重要性を最も良く知っていると自負しています。歯科衛生士教育が1年制から2年制に移行し、歯科衛生士の業務範囲は大きく拡大しました。今後、総ての歯科衛生士教育は3年制に移行しますが、そこでは、臨床実習の差が大きく物を言います。なぜなら、幅広い知識と高度な技術が臨床の場では最も重要だからです。充実した実習施設での研修こそが優秀な歯科衛生士を生み出すのです。

さらに重要なことは歯科衛生士の自立性です。高齢社会の中で他業種との連携をするためには、独自のシステムに基づいた教育が大切と考えます。

小笠原 瞳さん

一般職からの転職。
歯科衛生士として、自分らしく
生き生きと働いています。

エニーデンタルクリニック勤務

小笠原 瞳 さん

(夜間部6期生)

Message

通院先の歯科衛生士さんの親身な対応に感動したのがきっかけで、自分も歯に悩んでいる人を助けたいと思うようになり歯科衛生士を目指しました。
様々な学校がある中で北衛を選んだ理由は、合格率・就職率が高く、資格取得のためのバックアップが充実していたからです。また、社会人である私でも働きながら学べると思い入学を決めました。
在学中は辛いこともありましたが、厳しい先生の指導と実習があったからこそ、今は責任感を持って仕事に取り組めています。また、自発的に考え、行動する力が身についたと感じています。

日々の診療の中で、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえた時、私に診てもらいたいと頼っていただいた時に歯科衛生士としての喜びを感じ、それが仕事のモチベーションへと繋がっています。
将来はケアマネージャーの資格を取得し、訪問歯科にも携わってみたいです。これからもたくさんの経験を重ね、更に自信をもって患者さんに指導できるような衛生士になれるように頑張ります。